奄美大島の旅は続く。|〇〇と求人探しをもとにこんな町へ行ってみたのをまとめてみたサイト『Tabicks』

メニュー

北海道・東北

関東

  • Akiba_denkigai

    秋葉原を観光する

    最初に行く街は秋葉原と決めていました。 アニメやゲームを好きだったこともあり、秋 …

  • imgres

    初めての都会を体験!

    東京旅行へ行くことになった経緯からご紹介します。 まず軽く自己紹介から 私は今ま …

北陸・甲信越

中部

作者の紹介

名前 ののんむら
お住まい 兵庫県西宮
性別 男性
趣味 求人誌を読みあさる
特技 けんだま
意気込み いきますよ~えぇ
嫌な思い出 松島

奄美黄島の3大文化三味線を味わえるお店「奄美三味線」

三味線を修理したり販売したり製造知ったりしているお店です。ニシキヘビの皮を代々使ってきているのですが、現在でははやりのエアー三味線も作っていると言われており、弦もニシキヘビではなく、人工線を使っているようです。

次に訪れたお店はこちら「郷土料理かずみ」

郷土料理が堪能できるこのお店。先ほど説明しましたが奄美黄島の郷土料理は「鳥」ですここでは奄美黄島のまさに「おふくろの味」が堪能できるお店となっているのです。また、島民が夜になると集まり、女将の歌声で店内は盛り上がります。島人の歌が夜中中響く愉快な気持ちになれるお店です。

やはり、奄美大島と言えばここ「マングローブ」

ここのマングローブは沖縄県に比べたら小さいですが、固定指定保護区にも指定されているくらい見ると圧感されてしまう絶景です。海水と淡水が交じる場所に生えてくるこのマングローブ。まさにアマゾンの宝・・・そんな宝を見ることができるのです。

そして、マングローブを食べながら食べるのが「パッションフルーツ」

ここまで来たら、もう気分は南国!そうした南国気候の奄美大島ではパッションフルーツの栽培がされており、新鮮なパッションフルーツが食べることができるのです。

Just another WordPress site

〇〇と求人探しをもとにこんな町へ行ってみたのをまとめてみたサイト『Tabicks』